衝撃的なタイトルについクリックしてしまったあなた。

このタイトル通りですが、この世の中にある育毛剤を漬けるだけでは、髪がフサフサになることはありません。

効果には個人差が出ますので、もしかしたら生えることもあるんじゃない?という期待を持つのは自由ですが、おそらくそうはならないでしょう。

育毛剤だけでは毛が生えない根本的な理由と毛を生やしたい場合にはどうすべきなのかをここではお伝えしていきます。

育毛剤を漬けるだけでは髪が生えない理由

育毛剤では生えないとわかった人

簡潔に言いますと、育毛剤は「髪を生やす」目的で販売されているのではなく、あくまでも「髪を育てる」ことに特化したサポート的アイテムです。

この故に育毛剤では「生えない」と言えるわけですね。

たったこれだけの説明だけでも腑に落ちたのではないでしょうか(笑)

漬けただけで「生える」期待が持てるアイテムは育毛剤とは言わず、正確には「発毛剤」と言います。

発毛剤で生えるとはどういう意味か?

じゃあ発毛剤を漬ければすぐに生えるのか?と言えば、そうでもありません。

なぜ発毛剤を漬けてもすぐに生えてはくれないのでしょうか?

それは発毛剤成分の効果レベルが弱いから、という理由もありますが、それだけでなく、髪の毛周期とも深い関係があります。

髪の毛は成長期が6、7年続いて、それから退行期に入り、2,3ヶ月の休止期に入ってからまた成長期に入るというサイクルをずっと続けています。

毛周期のイラスト図

ではあなたが抜け毛を気になりだして発毛剤を使い始めたとしましょう。

休止期に入って抜けていった髪が新しく生えてくるまでにはどれくらいの時間が経過するのかわかりましたでしょうか?

そう、すくなくとも2、3ヶ月は経過してから髪が頭角を現して段々自分でも髪の毛を確認できるようになることがイメージできたのではないでしょうか?

ですから、どんなにすごい発毛剤を使ったところで、塗ってから数日や2週間くらいで生えてくるようなことはありえないのです。

むしろ、少なくとも3,4ヶ月くらい継続していかないと、「生えてきた!」という判断は下しにくいということなんですね。

そうした自然の法則をわきまえておけば、育毛剤に対する現実的な期待が持て、効果の実感度も上がっていくに違いありません。

ちなみに発毛剤で一番認知度が高いリアップX5の場合ですと、少なくとも4ヶ月は継続して使い続けるように指示されています。

リアップ発毛剤

ですので、4~6ヶ月は何も考えず地道に頭皮につけていくようにしていけば、結果的に「生えた!」という実感を持てるようになる確率が高まります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

育毛剤を漬けるだけでは生えません!という挑発的なタイトルでしたが、まとめますと

  • 育毛剤はそもそも髪を育てるサポートが目的である
  • 発毛剤で4ヶ月取り組めば徐々に発毛を確認できるようになる

この2点を押さえておいていただければ幸いです。

育毛王を目指す上でこれからも価値のある情報を提供していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

※ そもそも育毛の方法ってどれくらいあるのか知りたい方はこちらへ → 育毛の選択肢

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。