髪の毛を生やしたいな、と思う人は大抵の場合、育毛剤や薬などのアイテムに頼ろうとしがちです。

もちろん、そのようにすることは何も間違ったことではなく、むしろ徹底した回復をするためには不可欠といっても良いくらいです。

しかし、逆にそうした薬や育毛剤だけに依存する育毛法もリスクがあるんですね。

たとえそれだけで髪の毛がフサフサ生えてきても、未来永劫その状況が続くかといえば…むしろ徐々にまた後退していく可能性もあります。

このページでは、健康的な生活を送ることがどれだけ育毛を全うする上で重要なのかをお伝えしていきたいと思います。

育毛アイテムだけに依存する危険性とは?

あなたも育毛について調べると、AGAを治す薬や植毛をすればある程度は髪の毛が生えてくることを理解できようになったかと思います。

育毛剤・薬・植毛…どれも助けになる実際的な方法ですが、これだけを行って生活の仕方は以前と同じままだとどうなってしまうかイメージしたことがありますか?

例えば、育毛剤を使って頭皮の血行を良くするようにしたとしましょう。

でも、もし睡眠時間が短かったり、タバコを吸う習慣をつづけているとしたらどうでしょうか?

髪が成長する夜の22時に就寝していなければ、なかなか成長するのが難しくなるかもしれませんし、タバコを吸っていたらニコチンなどの有害物質の影響で血管が収縮されてなかなか髪に栄養が行き届かなくなる可能性があります。

そうなると育毛剤をいくら頭皮につけても限界が出てきてしまうわけですね。

不摂生な生活

間違った比較をして自分を慰めるのは愚か

まずは自分がAGA患者であることを心から認める必要があります。

間違っても、「あの人は毎日遅くまで起きていてタバコも吸っているし、運動もしていないけど髪の毛がフサフサだから自分もそうやって過ごしても構わないだろう」、こんな風に自分を説得しているとしたら、大きな間違いです。

AGA患者がもともとAGAを患っていない人と比較する時点でおかしな話なのです。

むしろ、AGAの人は徹底した対策をしなければ、自分の不利な境遇を逆転することはできません。

髪の毛の悩みの無い人は頭皮や体質といったベース面であなたと全く違いますから、自分はあくまでもAGA患者であり、健常者と同じ生活をするかぎり、髪の問題は治せないと思っておくくらいがちょうど良いんですね。

そのように謙虚なマインドを持てると、毎日の生活の中で「これは髪の毛を生やす面でプラスになるだろうか、それともマイナスになるだろうか」といったものさしで毎日を送れるようになります。

アスリートのようなマインドが必要

まとめ

健康的な生活を送ることを徹底しないかぎり、いくら効果的な育毛法を実践したところで一過性になってしまうリスクがつきまといます。

仮に何か対策をして回復傾向が出たなら、それにあぐらをかくのではなく、その状態をキープするために油断することなく健康的な生活を極めるようにしていきましょう。

そうしていくなら、育毛対策で得られる効果もキープしやすくなり全体的に髪を生やしやすくなる状況を保ちやすくなります。

 

※ そもそも育毛の方法ってどれくらいあるのか知りたい方はこちらへ → 育毛の選択肢

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。