シャンプーは毎日するものですから、正しい方法を覚えるだけで不必要な抜け毛を経験しないで済むようになります。

確かにどんなに良いシャンプーをしても、それだけでは髪がフサフサに生えてくることはありません。

しかし、もし不注意なシャンプーの仕方をしてしまうと、抜け毛が増えてしまうのも事実です。

仮に、誤った洗髪方法のせいで毎日2本の抜け毛が出ているとしたら、年間で700本以上の余計な抜け毛が出てしまうことになりますよね?

ですので、抜け毛で悩む問題を少しでも軽減するには毎日行う洗髪の方法を改善することからスタートするべきであるといっても過言ではないわけですね。

このページでは頭皮を柔らかくして生えやすい環境を作る上で役立つシャンプーについてお伝えしますので、どうぞご活用ください。

間違ったシャンプーの仕方

まずは多くの人が本能的にやってしまっている間違ったシャンプーの方法についてお伝えしておきます。

大多数の人はシャンプー剤を直接髪の毛につけて、それからおもむろにゴシゴシ・ガシガシと横縦にスライドさせながらシャンプーをしていますが、これは全部間違いです。

ゴシゴシシャンプーしている男性

きっと温泉や銭湯でほとんどの人がそんな風に洗っている風景を思い浮かべる人も多いかと思います。

大多数の人がやっているゴシゴシと掻くような洗い方では元気で成長途中にある髪の毛すら引き抜いたり根本を傷つけてしまう恐れがあるため今日からやめるようにしましょう。

もちろん、髪の毛がフサフサな人の中にはそういう洗い方でずっとやってきている人もおられます。

しかし、今もしあなた自身は抜け毛を気にしていて、これ以上不必要な抜け毛は増やしたくないと感じておられるなら、今日からその洗い方はやめましょう。

正しいシャンプーの仕方とは?

それでは正しいシャンプーの仕方とはどういうものかと言うと、端的に言えばマッサージシャンプーになります。

ガシガシ・ゴシゴシとかっちゃくのではなく、頭皮に指先(指頭)をあてがいピタッと固定させた上で頭皮を揺り動かす方法です。

指頭によるマッサージシャンプーが正しい方法

最初は固くてあまり動かないかもしれませんが、2週間も続けていくうちに頭皮が柔らかくなって、最終的には手の甲を指で動かしたときのようにプニプニ動きやすくなっていることにお気づきになるはずです。

しかし、このようにやる方法のいったい何が良いのかおわかりになるでしょうか?

まず、頭皮に指を当てたままマッサージをすると血行がよくなり、血の巡りが改善されて栄養分が髪に届きやすくなるんですね。

しかも、頭皮を傷つけることが一切なくなります。

ここが今回最も強調しておきたいところです。

かっちゃくシャンプー法をしていると、生えてきたばかりの新生毛も一緒に抜けていってしまう可能性が大きくなりますが、マッサージシャンプーをするなら、新しい弱いそうした髪の毛も傷つけることなく、むしろ成長をサポートして生えやすい頭皮にすることができるようになります。

私自身、やってみて実感したことですが、マッサージシャンプーをしてから、細い弱い毛の抜け毛が激減しました。

以前は掻く洗い方しか知らなかった反面、薄毛が気になる箇所はあまりさわらないようにしていたのですが、そうすると今度はフケが出てくるようになり、どうしようもない有様だったんですね。

でもマッサージに切り替えれば、気になる部分でも大胆に触れることができるようになりましたし、揉むかぎり傷がつかないことが確信できるので安心してシャンプーに集中することができるようになったんです。

おかげで今では気になる前髪の部分を重点的にシャンプーできるようになり、太い髪の毛が生えるようになってきました。

ですので、あなたも今日からマッサージシャンプーを徹底されることを心からオススメ致します。

 

※ そもそも育毛の方法ってどれくらいあるのか知りたい方はこちらへ → 育毛の選択肢

 

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。